大会ルール

1.大会運営・管理

「LogStare eSports Series Pokémon UNITE」の大会(以下、本大会)は、株式会社JCGが運営 及び 管理を行う。
本大会へ参加した時点で、後述の大会規約(以下、大会ルール)に同意したとみなす。
大会運営は大会ルールにおいて提起されない問題、または大会ルールを適用することで著しく公平性を欠く結果となる問題に対して裁定権を有する。

2.大会概要

【クライアント】

本大会で使用するタイトルおよびバージョンは、Nintendo Switch版, スマートフォン版『Pokémon UNITE(以下、本タイトル)』の最新バージョンとする(クロスプレイ可)。

【大会構成】

本大会はトーナメント形式で最大256チームが参加する1日完結型のオンライン大会である。抽選はランダムに行われ、当選チームが確定される。
※当選チーム確定後に欠場チームが出た場合の繰り上げについては後日発表となります。

【大会日程】

10月6日(水)
 15:00 エントリー開始

11月11日(木)
 23:59 エントリー締め切り

11月13日(土)
 12:00大会開催予定
 20:00 大会終了予定
※タイムテーブルの詳細は後日発表となります。

【試合形式】

本大会は「ダブルエリミネーション方式」で開催される。

・「ダブルエリミネーション方式」とは、1度負けたらその時点で敗退となる通常の「シングルエリミネーション方式」とは異なり、2敗した時点で敗退となる大会方式を指す。
・通常のシングルエリミネーショントーナメント(Winners サイド)を行い、1度も敗北しなかったチームが次のマッチに進出する。
・同時に、1敗したチーム同士の間でもシングルエリミネーショントーナメント(Losersサイド)を行い、その後1度も敗北しなかったチームが次のマッチに進出する。
・上記2つのトーナメントを行い、最後まで残った2チームが決勝進出チームとなり、決勝戦を行う。
・すべてのチームは2度敗北しないと、トーナメントから敗退にならないため、決勝戦でLosersサイドを勝ち上がったチームが勝利した場合、決勝の再戦リセットにより、もう1度決勝戦を行い、優勝チームを決定する。
・試合は本タイトルにおける10分のオンライン対戦を指し、マッチはトーナメントにおける勝利チームを決定する対戦を指す。
・トーナメントの1回戦から決勝戦までのマッチは1試合先取勝負とする。

3.参加条件

チームメンバーの内少なくとも1名が以下の募集範囲のいずれかに該当すること。

  1. 企業の情報システム部門にお勤めの方
  2. IT系企業にお勤めの方
  3. IT・情報・工学系の専門学校・大学・大学院の生徒または教員の方

    【併せて以下の参加資格を満たしていること。】

  4. 大会ルールに同意し、遵守すること。
  5. 本大会のウェブサイト、運営が指定する大会チャットツール(Discord)を利用できる環境にあり、大会開催中に大会チャット上で運営からの連絡が受け取れること。
  6. 本大会に応募する時点で、代表者となるエントリー申請者(以下、代表選手)は16歳以上であること。
  7. 本大会に応募する時点で、参加するチーム(以下、チーム)に20歳未満の選手が含まれる場合は、その対象となる保護者より参加承諾を得ていること。
  8. 大会運営が提示を求めた場合に指定する書類および書類の写しを提出できること。
  9. 大会運営が提示を求めた場合に公的機関の発行する身分証明書を提示できること。
  10. 日本語の読み書きでのコミュニケーションが可能であること。
  11. 日本在住であること(外国籍でも参加可能)。
  12. 試合当日チェックインを済ませ、所定の時間までにロビーに接続ができること。
  13. 大会当日までにNintendo Switch版,スマートフォン版『Pokémon UNITE』をインストール済みで、且つチュートリアルを完了していること。
  14. 大会運営に所属していないこと。

【大会Discordサーバー】

大会進行はチャットアプリケーション『Discord』を用いて行われる。

  1. Discord上では大会進行に関する重要な連絡が行われるため、事前にインストールやアカウントの作成を行い、動作確認を行うこと。
  2. 代表選手は大会運営から通知された大会Discordサーバーに接続を行うこと。
  3. Discordサーバーのニックネームは登録選手名と同名に設定すること(大会Discordサーバーはこちら)

4.チーム・選手

  1. 本大会に参加するチームは代表選手を含む5~7名の選手により構成されていること。
  2. 代表選手は大会当日の参加意思表明、試合結果の報告、運営との連絡作業を担うこと。
  3. 試合にはチーム内から5名の選手が出場すること。
  4. 大会開始後の試合出場メンバーの変更は登録メンバーの中から、かつ試合と試合の間でのみ変更を可能とする。
  5. 大会中のチームメンバーの追加・変更は原則不可とする(元々登録されているメンバーであれば問題はない)。
  6. 何らかの理由で大会途中に出場できるメンバーが規定の人数(5人)を満たさなくなった場合は試合に出場することはできず不戦敗となる。
  7. 選手は同時に複数のチームに所属しないこと。
  8. 登録選手名はゲーム内トレーナー名と合わせること
    ※申請時の登録選手名(トレーナーネーム)・実際のゲーム内トレーナーネーム・Discordの名前」が一致させていただくようお願いいたします。

5.試合レギュレーション

【試合方式】

  1. 試合はすべて5対5のスタンダードバトルーフレンドマッチの設定で行う。
  2. 各試合のルーム作成から試合開始までの手順は大会運営のアナウンスに従う。
  3. スタジアムは【レモータスタジアム】とする。
  4. もちもの:使用制限なし、レベル制限なし
  5. ポケモン:使用制限なし
  6. 試合間のポケモン及びバトル準備(バトルアイテム、もちもの、技セット、ホロウェア)、出場選手は変更可能とする。
  7. 試合中のボイスチャットの利用は可能とする。 ※大会運営は選手用のボイスチャットツールの準備を行わないため、各チームで準備いただくようお願いいたします。

【結果の判定】

  1. 試合結果の判定は原則として試合終了後に表示することができるマッチリザルトをもとに決定される。
  2. 試合結果の報告にはスクリーンショットまたは画像の提出が必要となるため、選手は大会中に行われる各試合結果のスクリーンショットまたは画像を提出できるようにしなければならない。
  3. 異議の申し立てがある場合は、撮影したスクリーンショット、または試合録画によるビデオを提出し、運営側で協議の上、判定を行う。
  4. 異議の申し立てについて運営と申立人の結果に差異がある場合は、運営側の情報を正とする。
  5. 大会に参加していたプレイヤーが不正を行い、それを対戦相手、または第三者が発見した場合、 大会実施日を含む2週間以内に報告すること。

【大会日程・タイムテーブル】

  1. 選手およびチーム都合による変更要請は原則として受け付けない。
  2. ただし、大会運営上の理由から止むを得ない場合、運営スタッフの判断で、参加チームへ試合日程、タイムテーブルの変更を要請する場合がある。その場合は、大会の遂行を重視し、参加者・運営スタッフ双方が調整・努力するものとする。
  3. サーバートラブルや緊急メンテナンス等で、それ以上の大会続行は不可能になった場合は、当該試合とそれに続く全試合を含めて順延とする。順延日は別途運営より指定する日程にて行われる。

【大会進行】

  1. 参加者は[チェックイン開始時間]になったら[チェックイン終了時間]までに大会サイト上でチェックインを行うこと。
  2. 参加者は[チェックイン終了時間]までに、大会サイト上に表示されるDiscordサーバーの指定されたテキストチャンネルを確認し、当該テキストチャンネルにそれぞれ集合すること。
  3. [試合開始10分前]までに、試合を行う各チームはフレンドマッチの作成と、ロビーIDの共有を行うこと。大会サイト上のトーナメント表で「各マッチにて上のチーム」がフレンドマッチの作成を行い、ロビーIDの共有を指定された対戦部屋のテキストチャンネルに貼ること。
  4. ロビーIDを確認したら「各マッチにて下のチーム」は確認したことをチャットし、入室をすること。
  5. [試合開始時間]になってもロビーに入室していないメンバーがいる場合、チームの代表者はDiscordサーバーで運営スタッフに遅刻者の状況報告を行うこと。状況次第では運営スタッフより[試合開始時間から10分の猶予時間]を与える場合がある。
  6. [試合開始時間から10分間の猶予時間]を過ぎても、ロビーへの入室が確認されなかった場合は、メンバーが揃っていないチームは不戦敗となる。
  7. [試合開始時間]になったら、対戦意思確認を行い、問題なければ対戦を始めること。 ※お互いに「対戦OK」などチャットにて確認をしてください。問題なければロビー作成者が「始めます」とチャットを行い「START」を選択しバトルを始めてください。

【試合開始手順】

  1. 大会サイト上のトーナメント表で自チームの対戦カードを確認し、フレンドマッチのロビー作成が自チームか相手チームかを確認すること。
  2. トーナメント表で「各マッチにて上のチーム」はロビーの作成を行う。Nintendo Switch版もしくはスマートフォン版『Pokémon UNITE』を起動し、以下の手順でロビーの作成を行うこと。

i. 「ユナイトバトル」を選択
ii. 「スタンダードマッチ」を選択
iii. 「フレンドマッチ」を選択
iv. 「ロビーID」を確認
v. 「ロビーID」を対戦部屋に貼る

  1. トーナメント表で「各マッチにて下のチーム」は対戦部屋に貼られたロビーIDを確認し、入室を行うこと。
  2. 各チームの代表は自分の参加チームの選手5名が[ロビー]に入室し、試合開始準備が出来たことを確認したら、対戦相手チームと対戦意思確認を行い、問題なければ[START]を選択して試合を開始すること。

【選手の集合】

  1. 参加登録画面に記載されている時間までに大会サイト上でチェックインを行うこと。 ※試合の進行状況によって、試合開始時間がずれる場合があります。
  2. 試合当日は本大会用Discordサーバーにて、いつでも連絡が取れるようにすること。
    大会Discordサーバーはこちら

【欠場・途中離脱・棄権】

  1. 選手の欠場、もしくは失格などにより大会進行途中に出場可能なメンバーが5名を割ってしまった場合は当該チームは不戦敗となる。
  2. 大会進行中の途中離脱は原則大会ペナルティ《レベル1》が科される。例外として地震等の自然災害発生による参加の中断については、無断であってもペナルティは科されない。
  3. 事前連絡があった場合は大会からの離脱は認められペナルティは科されない。
  4. 棄権とは、参加確定後に大会日程において一度も試合を行わず、結果大会不参加となることを指す。
  5. 棄権は原則として大会ペナルティ≪レベル1≫が科される。例外として地震等の自然災害発生による参加不能については、無断であってもペナルティは科されない。

【再試合の判断】

  1. 全選手が正常にロードを完了し、操作が可能となった段階で原則的に試合は有効とする。
  2. チーム内の選手が一人でも正常にロードを完了しなかった場合、当該チームはホーム(下図に示す範囲)の外側に出てはならず、大会運営に速やかに報告を行わなければならない。また、その状態のゲーム画面を撮影し、Discord上で大会運営に提出すること。試合に参加している選手は残り時間が8:30を切った時点で対戦相手を試合内で一切確認できなかった場合、不具合があった可能性があるためDiscordを確認すること。 このとき各チーム1回まで再試合の申請をすることができる。

スタート地点.png

  1. 試合開始後にホームの外側で対戦相手を確認できている場合には、通信の切断や端末の動作不良などの理由により試合の続行ができなくなった選手がいた場合でも、試合の停止、再試合は行わない。当該選手自身で試合への復帰を試みること。試合の続行が可能な選手は可能な限り試合を続行しなければならない。
  2. 安全上許容できないリスク(天災や災害など)や致命的な不具合(ゲーム進行ができない状況など)が発生し試合の開始、続行が不可能となった選手がいる場合、当該選手またはチームは可能な限り大会運営に速やかに報告を行わなければならない。報告を受けた場合、大会運営は協議のうえで再試合についての判断を行う。
  3. 再試合時には【出場選手、もちもの、バトルアイテム、ポケモン】の変更はできない。

【証拠の提出】

  1. 大会運営へ何らかの報告を行う場合はゲーム画面を撮影し証拠として提出しなければならない。証拠が無い状態かつ対戦相手の同意を得られない申告は無効となる場合がある。
  2. 大会運営の判断に対し、選手が正当な理由なく異議を述べ大会進行を妨げた場合には、大会運営は当該選手に後述の大会ルールに定める罰則を科す場合がある。

6.対戦環境

【端末・インターネット環境】

選手は用意する端末、インターネット環境に対して責任を負うこと。

7.罰則・大会ペナルティ

選手が大会ルールに違反したと大会運営が判断した場合には、大会運営は選手に対して以下に定める罰則を与えることができる。

  1. 警告
  2. 当該選手が所属するチームの試合の敗北
  3. 当該選手が所属するチームのマッチの敗北
  4. 今後の大会への出場禁止

大会運営は悪質さ、影響の大きさなどを総合的に考慮し具体的な罰則を決定する。 大会運営は与えた罰則について公式ウェブサイト上などで当該内容を公表する場合がある。

【大会ペナルティ】

  1. 大会ペナルティを科すと書かれている場合、以下の通りとなる。 大会ペナルティは回数によってレベルが自動的に一つずつ引き上げられる。大会ペナルティの回数は大会を持ち越して継続し、減ざれることは無い。

  2. レベル1: 警告。

  3. レベル2: 次回大会の参加禁止。

  4. レベル3: 現大会に加え、次大会含めたJCG全大会の参加禁止。

  5. レベル4: JCGからの追放(アカウントの永久BAN)。

  6. チーム参加制大会の場合は該当プレイヤーと該当プレイヤーが所属するチームに大会ペナルティが科せられる。

  7. 上記の他に大会運営の独自の裁量で、処罰、失格、マッチ結果の変更、および賞品没収の措置を取ることができるものとする。

8.暴言・ハラスメントに関して

【ゲーム外での暴言・ハラスメント】

  1. 大会チャット等で対戦相手への暴言、及び運営スタッフへの暴言が認められた場合は、該当チーム/プレイヤーを大会失格とし、かつ大会ペナルティ≪レベル1≫を科すものとする。

【ゲーム内での暴言・ハラスメント】

  1. チャットログのスクリーンショットもしくは、暴言があった場面の動画を運営スタッフに提出。運営スタッフが状況確認後、その判断により、暴言をしたチーム/プレイヤーを大会失格とし、大会ペナルティ≪レベル1≫を科すものとする。
  2. 試合進行の妨害行為や、その他ハラスメント(嫌がらせ)行為があった場合は、行為があった場面の動画を運営スタッフに提出すること。ハラスメント行為が認められる場合は該当チーム/プレイヤーをその大会失格とし、大会ペナルティ≪レベル1≫を科すものとする。

9.チート・グリッチ等に関して

【チート・グリッチ・チーミング行為】

  1. チート使用については大会ペナルティ≪レベル4≫が科される。
  2. チートの報告については"チートの判定について"を参照すること。
  3. グリッチとは「ゲーム内の不具合やバグを意図的に利用する不正行為のこと」を指す。
  4. グリッチの使用が認められた場合は当該チームは大会失格となり、大会ペナルティ≪レベル1≫が科される。グリッチの報告をする場合はグリッチ使用の証拠となるスクリーンショットまたは動画の提出が必要となる。グリッチの判定について質問がある場合は大会Discordやお問い合わせフォームで随時受け付けるものとする。
  5. チーミングとは「ゲームのルールを超えて、不正に有利な状況でゲームをすること」を指す。
  6. チーミングの使用が認められた場合は該当チームを大会失格とし、大会ペナルティ≪レベル1≫が科される。チーミングの報告をする場合は、チーミング使用の証拠となるスクリーンショットまたは動画の提出が必要となる。

【チートの判定】

  1. チートについては、使用が明らかに確認できるものについては運営スタッフが確認次第、該当チーム/プレイヤーを大会失格とし、大会ペナルティを科す。
  2. 判別の付きづらいチートに対する物言いについては、その検証作業に多大な時間が掛かり、大会進行が長時間に渡って停止する可能性があるため、大会進行を優先し大会途中での受付はしないものとし、大会終了後に証拠(動画など)の提出を含めた受付を行う。提出されたものについては、運営スタッフで検証を行い、大会ペナルティを科すか否かの判断がされる。ただし、これら一連の運営スタッフのチートの検証・判断については、以下の点に注意すること。

i.  JCGが大会ペナルティを科すことについての判断は、JCGで行われる大会の中でのみ有効である。
ii. JCGが大会ペナルティを科すこと、あるいは科さないことに対しての更なる物言いは受け付けないものとする。
iii. あくまでも当時のプレイ内容が大会ペナルティの基準を満たすかどうかを判定する検証作業である。
iv. 検証対象は大会中のプレイに限られる。
v. 大会に参加していたプレイヤーが不正を行い、それを対戦相手、または第三者が発見した場合、 大会実施日を含む2週間以内に報告すること。

【アビューズ行為】

JCGでは、対戦相手と申し合わせて試合の結果を意図的に操作する様な、いわゆる「アビューズ行為」を禁止する。 ※"abuse"とは"ab" + "use"で、普通でない、適正でない利用、すなわち「悪用」「濫用」という意味の言葉である。 主なアビューズ行為には以下の様な行為が該当する。

  1. 一人で複数の機器、アカウントを使用して大会や試合結果を操作する行為。
  2. 他者と談合や取引を行い、大会や試合結果を操作する行為。
  3. 虚偽の申告等により、大会参加資格やレギュレーションをすり抜けようとする行為。

上記は一例であり、記載されていない内容であっても運営により、問題ある行為と判断される場合、故意・過失を問わず、アビューズ行為に該当する場合がある。 アビューズ行為を行ったプレイヤーならびにチームは当該大会の失格と、大会ペナルティ《レベル2》を科すものとする。

10.個人配信

  1. 本大会の試合映像を撮影、配信する際には株式会社ポケモンが規定する「Pokémon UNITEの動画や静止画の利用に関するガイドライン」 を遵守すること。
  2. 選手による配信は本大会の試合に関係するゲーム映像に5分以上のディレイを入れること。これは配信者の実況音声も含め、試合中の全ての映像および音声双方が対象である。
  3. 運営から通達があった場合には本大会に関係する配信を停止すること。指示に従わない場合は、大会失格とし、大会ペナルティ《レベル1》を科すものとする。
  4. マッチ中に(ロビー入室後、ポケモンの選択が始まってからリザルト画面が表示されるまで)、ストリーミング放送などを使い、マッチに参加していない他のチームメンバーや第三者にリアルタイムで試合を公開し、公開されたゲームを閲覧する第三者がゲーム内の選手に報告や指示を行う、いわゆる「コーチ」の試合への関与を禁止する。もし「コーチ」の関与が確認された場合は、当該チームは大会失格とし、大会ペナルティ《レベル1》が科される。

11.禁止事項

以下に該当する行為、またはそのおそれのある行為を禁止する。 大会運営は禁止事項に該当する行為に対して、大会運営単独の裁量で罰則を科す。

  1. 大会ルールおよびその他各種法令に反する行為を行うこと
  2. 差別的、憎悪的、わいせつ、身体的に危険な、犯罪的、違法、その他好ましくない行為(不正行為等)に関与又は奨励すること
  3. 不道徳行為、非紳士的行為
  4. 許諾されていない第三者のソフトウェア又はその他の技術的方法(ボット、Mod、ハッキング及びスクリプト等)を利用して、本タイトルのアプリケーション等に改ざんを加えること
  5. 本タイトルを運営するサーバーに侵入すること
  6. 本タイトルを運営するサーバーに、誤作動、バグ、その他の不具合を発生させ得る行為
  7. 多数のデバイスに、過剰かつ不必要に本タイトルのアプリケーションをインストールすること
  8. 不正のプログラム、ツール、アプリ、その他名称等の如何を問わず、本タイトルの不正な利用を目的としたプログラム等を開発すること。また、そのようなプログラム等を他者に提供し、又は、利用させること
  9. 本タイトル上のデータの改変(データの改ざんを含む)、修正、翻案、二次的著作物の作成、逆コンパイル、逆アセンブル若しくはリバースエンジニアリング、又はこれらに類する行為
  10. 上述の各行為を他者に行わせる、又は、他者に行うように働きかけること
  11. 他者が上述の各行為を行う際にこれを補助し、又は、容易にするような行為
  12. 試合中の故意の回線切断、クライアント終了をすること
  13. 大会運営の本大会運営上必要な指示、要請に従わないこと。また、本大会の運営を意図的に妨害すること
  14. 大会運営の本大会運営上必要な質問に適切に回答しないこと。また、大会運営に虚偽の申告をすること
  15. 反社会的勢力(暴力団、暴力団構成員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標ぼうゴロ、政治運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等またはこれらに準ずるものをいう)、または反社会的勢力と密接な関係を有する者と関係すること
  16. 別の選手のアカウントを利用して出場すること(替え玉行為)
  17. 手抜きプレイや意図的な敗北の働きかけなどを行うこと(八百長行為)
  18. 対戦相手、他の選手、第三者との間で、試合内容に関して何らかの約束をすること
  19. SNSにおいて、本大会および本タイトルの信用を失わせるような言動を行うこと
  20. 大会運営の許可なく、一般に公開されていない大会情報を公開すること
  21. 大会運営の許可なく、大会運営が管理する連絡手段を用いて特定企業や商品のPR活動を行うこと
  22. 第三者を利用して上記項目及びそれに準ずる行為を行うこと

12.一般規定

【免責事項】

ゲーム及びゲーム機器等のトラブルや天災等のやむを得ない事情が発生した場合、大会運営は試合及び本大会を延期・中断する場合がある。大会運営の責任によらない不可抗力による本大会の延期・中断によって生じた損害や不利益について、大会運営は選手に対して一切の責任を負わない。また、選手間で生じたトラブル、選手が大会ルールに違反したことにより生じた損害や不利益について、大会運営は一切の責任を負わない。

【個人情報の取り扱い】

  1. 個人情報は、「株式会社JCGが規定するプライバシーポリシー」 に則って取り扱いを行う。
  2. 選手は、ゲーム内ネームを大会運営および大会運営の委託を受けた第三者が作成する動画、ウェブサイト、本大会関連の広報物、報道ならび に情報メディアにおいて使用される可能性があることを了承するものとする。
  3. 大会運営は、本大会を通じて取得した個人情報を、本大会と、これに関連するイベントの運営や連絡にのみ利用し、それ以外の目的では利用しない。
  4. 大会運営は、本大会を通じて取得した個人情報を11月30日をもって破棄する。

【秘密情報の保持】

選手は以下の項目の情報を除き、大会運営の許可なく大会運営との契約を通じて知り得た秘密情報を公開してはならない。また、本契約の履行以外の目的で使用してはならない。

  1. 選手が独自に開発した情報
  2. 取得した時に、既に公知となっていた情報
  3. 取得した後に、選手の責によらず公知、公用となった情報
  4. 正当な権利を有する第三者から守秘義務を負うことなく開示をされた情報
  5. 本条の規定は、本大会終了後も有効に存続するものとする。

13.大会規約の変更

  1. 大会運営は大会ルールを変更する権利を有する。
  2. 大会運営は大会ルールを変更する際には各チームに通知を行い、公式ウェブサイト等の手段で告知する。
  3. 変更後の大会ルールは前項の告知の時点から発効する。

14.お問い合わせ

本大会に関するお問い合わせは大会サイトの「ヘルプ&サポート」もしくは、大会Discordより連絡すること。
大会当日におけるお問い合わせはDiscordでのみ受け付けとなる。

15.変更履歴

2021年10月6日 初版発行